toyru_logo_blk.pngtoyru_logo_blk.png

home32.pnghome32.pngアクセスmail32.pngmail32.pngメール20140717122206786_easyicon_net_32 のコピー.png20140717122206786_easyicon_net_32 のコピー.pngフェイスブック20140717121811630_easyicon_net_32.1.png20140717121811630_easyicon_net_32.1.pngブログ

パウダーツアー

リフトアクセスでバックカントリーへ

パウダーツアーは、スキー場のリフトを利用しながら、林間や山頂からのパウダー&バックカントリーを滑ります。利用するエリアの違いでAとB、2つのコースを設けています。

パウダーツアー A

リフトを使ってたっぷり滑ろう。

ゲレンデ周辺の滑りやすい場所を中心に滑るツアーです。
スキー場周辺には、滑るのに適した斜面があちらこちらに潜んでいます。標高の低い森の中は風の影響を受けないふんわりとした雪が積もり、気象条件の厳しい山の上部よりも雪質がいいことも珍しくありません。斜度も適度で安心。リフトを積極的に使い効率良く滑走を楽しみます。
パウダースノーのツリーランは最高です!
バックカントリー気分も充分に味わっていただけます。

時間
8:30〜13:00
料金  
8,640円
装備
こちらをご覧くださいLinkIcon
滑走エリア
ニセコ全山(グランヒラフ、ニセコビレッジ、ニセコアンヌプリ)、ニセコモイワ、チセ、のスキー場内とその周辺。
 ※滑走エリアは、当日のコンディションにより決定します。
参加対象
初級者から上級者まで、滑りを楽しみたい方どなたでも。
技術レベル
1〜5 ※レベルについてLinkIcon

パウダーツアー B

山頂からの大滑降。

山頂から広がるバックカントリーの滑走を目指します。
スキー場上部から、ニセコアンヌプリ山頂へ30分ほど歩き、広大なオープンバーンへ。森林限界を超えた上部は、真っ白なオープンバーンが広がります。最大標高差は1000m。コンディションがよいとヘリスキーに匹敵するほどのパウダーランが楽しめます。
登りは主にリフトを利用しますが、当日のルートによって30〜60分程度の登りや歩きをともなう場合もあります。ツアー参加には、バックカントリーの装備が必要となります。

時間
 8:30〜13:00
料金
 8,640円
装備
こちらをご覧くださLinkIcon
滑走エリア
ニセコアンヌプリ山頂付近。セコ全山(グランヒラフ、ニセコビレッジ、ニセコアンヌプリ)、ニセコモイワ、チセ、のスキー場内とその周辺。
 ※滑走エリアは、当日のコンディションにより決定します。
参加対象
中級者以上向き、技術レベル3〜5※レベルについてLinkIcon
  • ※シーズン中毎日受付しております。お一人様でもお気軽にお申し込み下さい。
  • ※料金にはガイド料、保険料を含みます。リフト代昼食代は含まれません。
  • ※最低催行人数は3名となります。
  • 注:コース外は安全管理がされていません。地域で定められているルール(ニセコルール)を守りながら各自の判断で滑れるようになっていますが、滑走に際しては充分な準備と注意が必要です。

ENTER